ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイトルにある言葉は、私が同居している祖母について、一時期どうしようもない程嫌気が差し思い悩んでいたときに、相談した相手から投げ掛けられた言葉です。

当時の自分は、日に日に認知症の症状が悪化していく祖母を見て「昔はあんなにしっかりしていたのに!」「なんでこんなこともできないの?」「もう一緒に住みたくない!」などという鬱憤ばかり溜まっていました。
とにかく現状から逃げ出したい一心で、たまに怒りが頂点に達した時なんかは、ここではとても公表できないような罵倒を祖母に浴びせたこともありました。
でも、そんな姿になってしまってもこうして介護しようという気持ちが未だ自分の中にあるのは、幼い頃からずっと自分の傍にいて、そしてずっと面倒を見てくれた、私のたった一人のおばあちゃんだから。

たくさん喧嘩し、そのたびに仲直りして、そんなことを何度も繰り返しながら今まで共に歩んできた私達だからこそ、途中で私がそれを放棄して逃げ出してしまうことがあってはいけない、そう思うんです。
乗りかかった船だもの。ここまでやってきたんでしょ?なら最期まで一緒に歩み続けようよ。


今では、弱気になった時いつもこういって自分を励ましています。


さーーーーて明日もがんばるどーーーーー(*`・∀・´*)!!
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Monochrome, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。