ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


被害者的な意味で。



基本的に勤勉で物静かな人ばかりだと思っていたんだけど、警察官って案外気さくな人が多いんだね。事情聴取が終わった後にしばらく時間が空いたため、警察官Aと二人で職業・人生についてあつーーく語り合いました。
交番で友情を育むだなんて前代未聞、いや、既にもうおとぎ話の域ですよね。

警察官って、採用試験をパスした後に警察学校(全寮制)で半年間武術・法律・体力・一般常識などを訓練して身に付けるのですが、その学校では、生半可な気持ちじゃ決して乗り越えられないほどの過酷な試練が待ち受けているそうです。
実際、耐え切れなくて脱走した人もいるとか。(見よ、まるで人が囚人のようだ AA略)
しかしそれでも負けじと苦難を乗り越え晴れて警察官になるということは、それほど「警察官」に対する思いが強いのか、はたまた、そこまで自分を奮い立たせる「警察官」との過去が存在したのか。

目を見て話すだけでは、他者の嘘は見抜けてもその人の過去の背景まで見透かすことはできない。
しかし、感じることはできる。
今日話した警察官Aからは、それを強く感じられた。

自分が生きがいを感じられる職業。私も、探してみるか。



よっしゃ、みなぎってまいりましたーーーーーーーーーーーーーーーーーー。



テーマ:働き方 - ジャンル:就職・お仕事


自分が寄った駅内の売店のおばちゃんがとても忙しそうだったので、つい「がんばって下さい」と呼びかけた。
すると、先ほどの笑顔からは想像できないほど無愛想かつ冷たい目で、こちらを見ながら「・・・はい」とつぶやいたかと思うとすぐにそっぽを向いてしまった。


私のような年下のガキからはわざわざそんなお節介焼かれたくねえよ、ってこと?
それとも、私が見ず知らずの他人だったから?馴れ馴れしかったのかな。

ただ、私の些細な言動が相手にとって不愉快だったことは間違いない。
これからは注意しよ。




つうか私って本当変わってる人間だよな。



理解できないから。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


うふふふふ、北尾トロさんの裁判長!ここは懲役4年でどうすかを読んでから、一度でもいいから裁判所に行って傍聴してみたい!と思って止まなかった私。

ついに今日!念願の裁判傍聴を体験してきましたーーーーーー。

場所は、あの有名な東京地方裁判所。片道約1000円もかかったよ……
裁判所の中って、案外お偉いさん方が多かったりして怖いイメージがあったんですけど、意外に私と同世代の高校生・大学生に始まり、びしっとスーツを着た社会人からお年寄りの方まで、それはもう幅広い年齢層が集まっていました!
それに、分からないことがあったら入り口周辺にいる警備員さんに尋ねれば優しく教えて下さるので、裁判やら法律やらの知識がさっぱりな人でも気軽に足を運べるような、そんな環境が整っていると思いました。

で、私が地裁に着いた時刻が正午過ぎだったので、腹も減ったし(?)さっそく傍聴するかーー!ってことで、開廷表で今から時間の間に合いそうな裁判をチェックし、法廷に足を運びました。

初めての傍聴体験だからといって、遠慮して傍聴席の後ろの隅っこに座るなんてもったいない!やっぱここは最前列の席を陣取るしかねーべ!!!
ということで、法廷に入って早々最前列に腰を下ろす私。( ゚∀゚)

最初は民事裁判。
これを傍聴したことにより、裁判=張り詰めた空気が漂う神聖な場所、と思っていた私のイメージが、一気に音を立てて崩れてゆきました。

な ん て ア ッ ト ホ ー ム な ん だ …… 。

しかも数十分で終わってしまったという……。ちょっと物足りなく思いました。(´・ω・`)


んで、さっそく次に予定した飲酒運転で逮捕された無職男性(妻子持ち)の刑事裁判を傍聴しに行きました。この裁判には、その被告人の妻とお子さん3人が傍聴人としていらしていて、ちょうど私の真後ろの席に座っていました。

お子さんが、被告席にいる父親に「パパー!」と声を押し殺しながら度々呼びかける、そのひたむきな姿勢が今でも忘れられません。

……どうか、あなた達は立派に育ってね。祈ってるよ。



★まとめ★

はじめ傍聴した民事裁判とは比較にならないほど、刑事裁判の法廷内はピリピリと緊張感が漂っていました。まさに、私が抱いていた威厳あるイメージそのもの。
民事裁判と刑事裁判って、ぜんっぜん違う。本当に。

今日は思い切り文章を省略して手短に書きましたが、実際はここに書き切れない程の他者との出会い、そして傍聴した裁判に対する自分なりの考えや思いがありました。
自分が知り得ないようなドラマが、ここ裁判所では毎日繰り広げられていて。
そして、その中にもまた万感の想いが錯綜した世界がある。
それらを、今日生で見て感じることができてとてもうれしく思う。

また必ず行こう。


次は覚悟しとけよMちゃん^^^^^^





いや、できませんでした。私www


今日自分が乗り合わせた電車にいたんです、そんな人が。
電車のドアが開いていざ足を踏み込もうとした瞬間、ドア付近に堂々と一人で座り込んでる、金 髪 女 子 高 生 が ……。

思わず、踏み込もうとした足が固まりました。だってその女子高生、ただダラーっと座り込んでいるだけではなく、ミニスカで思いっきり足広げているんですよ。

誰もあんたのパンツなんて拝みたいと思ってNEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!

今まで飽きるほど電車に乗ったことある私でも、さすがに電車内でこんな人を一度として見たことがなかったため、とても強い衝撃を受けました。
言葉も出ず、その場に呆然と立ち尽くしている私に、さも挑戦的な目で見つめてくるその高校生。まさに、蛇に睨まれた蛙の図。

その後私は一切視線を逸らさず、その高校生のほうに顔を向けじーーっと見つめておりました。( ゚∀゚)
それに気づいた高校生がとても不愉快そうな目でこちらを見てくるのですが、そんなことお構いなしにただひたすら見つめる私。(〃▽〃)キャッ
何故見つめていたかって、そりゃあ長時間凝視することで相手に精神的苦痛・不快感を与えさせるためです。(  *   )゚∀゚`)vグフフフフ
いちゃもんつけられるかと内心ガクブルだったけれど、結局その高校生は何も言わずに2駅目で下車していきました。


次にもしそうした人と乗り合わせたら、今度は目で訴えるのではなくきちんと言葉で注意してやんよ!!(`・ω・´)シャキーン と、心に誓いましたー。





テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


bouquet3.jpg


お母さんとおばあちゃんから、こんなに素敵な誕生日祝いの花束を頂きました!
淡色系の花々……なんて美しいのだろう。ついうっとりしてしまいます。

今日の晩御飯はごちそうでした!おなかいっぱい食べられて幸せ(*´・ω・`*)v


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Monochrome, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。